那覇で本当にオススメのパーソナルトレーニングジムを比較!

筋肉痛がひどいときはパーソナルトレーニングしない方がいい?

公開日:2020/04/01  最終更新日:2020/04/02
    

トレーニングをおこなった後に、筋肉痛になる方は多いため、しばらく休ませる期間を作ることも重要です。トレーニング初心者の方は、しばらく慣れない痛みに悩む方もいるため、正しい体のケアの仕方を学ぶことができるようにトレーナーのいるジムで指導を受けることも必要になります。

トレーナーと相談してトレーニングメニューを決める

トレーニングを始めて、1週間から2週間程度は、トレーニング後に筋肉痛になることが多いため、ひどい筋肉痛のときに、パーソナルトレーニングは休んだほうがいいのかを心配する方もいます。

筋肉痛の原因は、まだまだ解明されていない部分もありますが、傷ついた筋繊維が炎症を起こす説があり、筋繊維を回復させるためにもしばらく休む期間が必要です。回復した筋繊維は、前より少し太くなっていく場合もあり、その結果、筋肉が大きくなり、トレーニングの成果をだんだんと感じられる方もいます。

筋肉を大きくするためにも、筋肉痛がひどいときは、しばらく休ませて回復してからトレーニングを継続することにより、理想とする体型を目指せます。パーソナルトレーニングは、トレーナーに指導をしてもらいながら、トレーニングを進めていくことができるため、初心者の方もその人に合ったトレーニングができます。

筋肉痛がすることも計算に入れて、しばらく休む期間もきちんと作ってくれるなど、実績があり信頼して任せることができるトレーナーを見つけられるようにすることが大切です。短期間で理想とする体型を目指したい方も多くいますが、傷みがあるときは、トレーニングを続けたくても痛くて無理ですし、筋繊維の回復も考えたケアは重要になります。

異なる部位をトレーニングする方法に注目

毎日のようにトレーニングをしたい方は、1日にトレーニングをする部位を決めることで、休ませることも考えながら、トレーニングを継続できます。例えば、足の筋トレを中心におこない、別の日には、腹筋を鍛えるなど、足を休ませている間、腹筋などの別の部位をトレーニングすることで、効率よく進めていけます。

部位別の回復を考慮したい場合も、パーソナルトレーニングでトレーナーに指導してもらいながら、トレーニングを継続させることもできます。沖縄の那覇にも評判がいいパーソナルトレーニングジムがあり、海水浴を楽しむ前に、理想とする体型を目指したい方もいます。

短期間で夏に備えて、体を鍛えたい場合は、トレーナーに指導してもらうことにより、各部位の回復期間も把握しているトレーナーに、トレーニングメニューを作ってもらえます。

痛みを和らげるためのケアの仕方を学ぶ

トレーニングをした後に、筋肉痛があり、トレーニングの達成感を感じる方もたくさんいますが、痛みを和らげるためのケアにも力を入れることをおすすめします。トレーナーに指導してもらえるジムでトレーニングをしているとプロテインやアミノ酸など、トレーニング後に摂取したほうがよいものを教えてくれます。

トレーニング初心者の方は、パーソナルトレーニングジムで栄養補給の仕方も学ぶことにより、正しい栄養補給で体のケアをすることもきちんと学べます。お風呂の時間も大切ですし、正しいマッサージやストレッチの仕方もトレーナーに教えてもらうことで、痛みを和らげて、生活しやすくなる方は多いです。

仕事中や普段おこなっている家事など、体を動かすと痛みを感じる方も多くいるため、日常生活に影響がでないように、正しいケアの仕方もきちんと押さえることは重要になります。

 

筋肉痛の原因は、まだ解明されていない点がありますが、傷ついた筋繊維の炎症で痛みがあり、回復することで筋肉が太くなる説があります。回復させる期間を作って、理想とする筋肉をつけていくことができるように、痛みがあるときは、しっかりと休ませることをおすすめします。

パーソナルトレーニングは回復してからおこなうことも重要なポイントですし、相談できるスタッフがいることも大事です。トレーナーが回復に必要な期間も考慮して、トレーニングメニューを作ってくれるので、信頼して任せることができるパーソナルトレーニングジムを見つけることが必要です。