那覇で本当にオススメのパーソナルトレーニングジムを比較!

悪いパーソナルトレーニングジムの特長は?

公開日:2020/10/01  最終更新日:2020/09/11
    

費用が高額だからハイレベルな対応が必ずあるとは限らず、安価でお手頃な料金だから指導はおざなりといったこともありません。よいパーソナルジムを選ぶためにも、評判の悪いパーソナルトレーニングジムの特徴を知っておくことで、自分に合ったジム選びをする参考にできます。そこで今回は悪いパーソナルトレーニングジムの特徴をご紹介します。

利用者のニーズに寄り添ってくれないジムはやめておこう

ここに決めてよかったと実感するためにも、パーソナルジムは評判の悪いところの特徴も知っておくことです。口コミなどがよいジムはおのずと人が集まってきますが、よくない口コミが多いジムからは人は離れていきます。

いくら料金を安価にしても有名人を広告に起用をしても、利用をするお客さんが満足できなければ、最初は人が集まってもやがて相手にされなくなるのは仕方のないことです。カウンセリングからあまり話をまともに聞いてはくれない、希望に合ったメニューを提案してくれないようでは、利用者は満足できません。

普通のジムよりも高額な料金を支払い、コンプレックスや悩みを解消したくて契約をするのですから、親身になって対応をしないのは言語道断です。あまりお金をかけられないのに高額なプランをすすめてきたり、無理なトレーニングメニューを組んだりでは、利用者のニーズをくみとることにはなりません。信用できるパーソナルジムなら、必ず真剣に相談により適したプランを提案してくれます。

「自分に合っている」ことが大切

何かを成し遂げる際にゴールまでの工程は大事ですが、何よりも重視をされるのは結果を出すことです。ダイエットを成功させたいときや筋力をつけたいとき、パーソナルジムは助けになる施設ですが、評判の悪いところはほぼ間違いなく満足な結果を出すことができません。

相手の立場になって考えて指導をできない、もしくは経験や知識不足などもその要因になります。近年パーソナルジムは人気が高まり、全国的にも増えてきていますが、こうした施設を選ぶ際に人はどうしても、何か資格があるほうがすごいと感じてしまうのは否めません。

トレーナーは国家資格ではありませんし、その人にあった指導をするにはある程度の経験が必要です。在籍をするトレーナーは資格よりも経歴を重視して選択をすること、経験を積み上げてきたならたくさんの人の指導に当たっていますから、1人ひとりに本当に適した提案や指導をできます。

「居心地がよい」「相性がよい」と思わせてくれるか

仕事さえできれば何でもOKな時代は過ぎ去り、現代社会で重視されるのは高いコミュニケーション能力です。一般企業にとどまることなくパーソナルジムも同様であり、評判の悪いパーソナルトレーニングジムの特徴として感じが悪い面があります。

威圧的だったりバカにした態度であったり、言葉がきつかったり感情を顔に出してしまう子どものようなスタッフでは、誰だって通い続けたくはありません。笑顔ですがすがしく感じがよく、真剣に寄り添い的確な指導をしてくれること、こうした基本の要素がなければ評価は下がります。

トレーニングを指導する場ではあっても、人と人との付き合いでありサービス業であることも否めません。感じがよくなければ利用者はすぐに嫌な気分になりますし、つらい筋トレメニューなどを続けるモチベーションも下がってしまう一方です。慣れないトレーニングも笑顔で励ましてくれて、契約期間中はとことん付き合ってくれる、親身になってくれるトレーナーがいてくれれば人は簡単に離れてはいきません。

 

たくさんの施設がある中でも評判の悪いパーソナルトレーニングジムには、何かしらの共通した特徴があります。相談をしても親身になってくれず、高額なプランやサプリメントを紹介したり、期限を顔に出してしまったりでは快適に通うことはできません。

何よりも利用者にとっての目標を達成できない、結果を出せないパーソナルジムならば評価は高くなるはずもないです。資格ばかりに左右されることなく、経験を積んだ信頼できる指導も上手な、本当のプロのトレーナーが在籍をしていることも外せません。