那覇で本当にオススメのパーソナルトレーニングジムを比較!

パーソナルトレーニングで着るウェアの選び方とは?

公開日:2020/03/15  最終更新日:2020/04/02
    

パーソナルトレーニングを利用すれば、理想のスタイル作りを実現することが期待できます。ジムでは運動をすることになりますので、どのような服装が良いのかと悩んでいる人もあるのではないでしょうか。ここからは、パーソナルトレーニングにふさわしい服装について考えていきます。

トレーニング用は動きやすい服装を選ぼう

パーソナルトレーニングでは、普段よりも厳しいトレーニングをすることになりますので、それに応じた服装で参加することが大切です。トレーニングウェアとしてはトップス、パンツという組み合わせが基本です。

多くのパーソナルトレーニングジムでは、ウェアの貸し出しも用意されていますので、特に自分で用意していない場合でも、すぐにトレーニングを開始できます。とはいえ、レンタル品では衛生面も気になりますし、やはりモチベーションを上げるためには、自分の好きなウェアを選んでおきたいところです。

まず、選び方としては動きやすい服装であることが大事です。トップスは普通のTシャツやタンクトップでも大丈夫ですが、汗もかきますので速乾性に優れたものを選びましょう。

ボトムスはハーフパンツやスウェット、女性の場合はレギンスやスパッツなども向いています。いずれの場合も伸縮性がよく速乾性に優れたものを選ぶことがおすすめです。

悩んだときはセットアップタイプを選ぼう

パーソナルトレーニングで良い結果を出すためには、運動をしっかりとおこなうことが大事ですが、きついトレーニングとなるとモチベーションが下がってしまうこともあります。

モチベーションを保つためには、ただ動きやすいだけではなくおしゃれなウェアを選ぶことも向いています。機能性はもちろん、ファッション性に優れたものにも目を向けてみましょう。

このほかでは好きなブランドのものを選ぶということもおすすめです。スポーツウェアの場合でも、やはりコーディネートは気になるところですが、コーディネートで悩んだときは上下がセットになっているセットアップタイプを選んでおくと組み合わせで悩む心配はなくなります。

アンダーウェアやシューズにも気を使おう

トレーニングをすると多くの発汗があることが予想されますので、アンダーウェアも速乾性に優れたもの、動きやすいものを選んでおくことがおすすめです。どんなものを選ぶかで悩んだときは、スポーツ用のアンダーウェアを選んでおくと安心です。

女性は、ブラジャーもスポーツタイプにしておくことがおすすめです。通常のものでも運動はできますが、デザインによってはワイヤーやホックで痛みが発生することもありますし、運動中にバストが動くことはサイズダウンにつながる可能性もあります。最近は、スポーツタイプのブラジャーもおしゃれなものが多く、ブラだけでもトレーニングできるタイプもあります。

足元については、普通のスニーカーで大丈夫と考える人もあるかもしれませんが、おしゃれ用のものは運動には向いていません。重さのあるウエイトを持ち上げることもありますので、やはり運動用の底に厚みのあるタイプを選んでおくことがおすすめです。靴下もスポーツ用にしておくとずれにくく、速乾性もあるので汗をかいたときも快適です。

 

パーソナルトレーニングジムではウェアの貸し出しもおこなわれていますが、やはり自分の好きなものを選んでおくほうがモチベーションを保ちやすくなります。動きやすく速乾性があるものを選ぶことが基本ですが、楽しくトレーニングを続けるためにはファッション性にもこだわりたいところです。

組み合わせで悩んだ場合は、セットアップタイプを選ぶと良いでしょう。快適にトレーニングを続けるためにもシューズやアンダーウェアも、運動用のものを選んでおくようにしましょう。